水晶玉を両手でかざす イラスト

手相を見てくれた占い師の男性

以前、川崎駅前の地下街で、占いのコーナーができていて、手相占いと四柱推命占いをやっていました。占いには興味があったので、手相占いをやってもらうことにしました。

40代ぐらいの男性の占い師で、文部省認定という認定証をかかげていました。占い師の人は饒舌な感じで、私の手相を見ると、

「ああ、強い運を持って生まれていますね。お金にはずっと困らないでしょう。連れ合いもいい人です。ただ、あなたの場合、気をつけるべきなのは、健康と、それから男性ですね。身体が弱いから、病気になったりすると、せっかくのダンナさんとの縁なども切れてしまうかもしれない。だから、身体を鍛えるようにしてください。病気になりやすいし、ガタがくるのが他の人より早いから気をつけるようにしてください。あと、悪い男性が近づいてくる傾向があるから、その点も気をつけないと。とてもいい運を持っているけれど、家族に縁が薄いところがあって、孤独に悩まされることもあるでしょう。ともかく、まず健康を維持することが幸運を逃がさないために第一ですね。」

と言っていました。けっこう当たっていたかもしれません。私は健康問題ではずいぶん悩みがあったし、いろいろ病気もしましたから。

それに、20代で50代の母を亡くすなど、ちょっと肉親に縁の薄いところもあるので、そこも当たっていたと思いました。

この占いはかなり心に残っています。